【講師】弁護士法人畑中鐵丸法律事務所

弁護士
畑中鐵丸 氏
東京大学法学部在学中に司法試験及び国家公務員試験Ⅰ種に各合格。新日本製鐵(株)勤務等を経て、 米国留学。ペンシルバニア大ロースクール留学、ニューヨーク州司法試験合格後、Kirkland&Ellis法律事務所勤務等を経て、弁護士法人畑中鐵丸法律事務所を設立し、現在に至る。著書は「企業法務バイブル」シリーズ、「eビジネスロー」(分担執筆)、「戦略的コンプライアンス経営」、「ビジネス契約実務大全」(分担執筆)、「法律オンチが会社を滅ぼす」「こんな法務じゃ会社がつぶれる」等多数。

日時 2021年 1月 27日(水) 10:00~17:00  
102-0083 東京都 千代田区麹町5丁目7番2号 MFPR麹町ビル 2F
参加費
受付状況 申込受付中
対象 法務部門に配属しているスタッフ、リーダークラスを対象。自信をもって仕事をこなせるコツとスキルを身につけたいと悩まれている方向けの講座となっております。
主催
共催
201239
内容 1 企業法務の本質:企業にとって、なぜ「企業法務」がそれほど大事なのか?

2 企業における企業法務の意義・重要性:企業にとって、
  「法務」・「コンプライアンス」が最大の苦手科目である理由とは?

3 企業法務スキルの修得ロードマップ:同期入社のあいつには教えたくない…
  「法務の分野で第一人者になる」ための極意
 (1)企業法務を担う組織の体制作り
 (2)企業法務セクションの役割
 (3)企業法務セクション運営のポイント
 (4)企業法務スタッフの育成・マネジメント
 (5)企業法務スタッフに求められる資質・能力と改善・向上のポイント
 (6)企業法務スタッフの具体的業務と段取りと各種インフラ活用術
 (7)企業法務セクションと他組織との関係構築
 (8)法務管理・予防法務
 (9)コンプライアンスや内部統制、CSRといった課題への取り組みの仕方

4 企業法務リスク発見・特定技術:ビジネス活動や企業運営から、
  「法務リスク」をピンポイントで効率よく発見するスキルの身につけ方
 (1)企業の活動モデルの理解
 (2)企業活動と法令体系との整理・統合
 (3)企業の活動モデルと「法令違反リスク」のマッピング(ハザードマップの作成)

5 企業法務課題の対処スキル:「法務課題・対策」のスマートプレゼン術
 (1)企業法務課題の取組哲学の再確認      
 (2)効果的課題対処戦略プレゼン法

6 弁護士の見つけ方・つきあい方:法務リスクをきちんとコントロールする為に
  必須なスキルについて
 (1)弁護士の本質と実体と生態           
 (2)弁護士の使いこなし方

7 有事対応スキル:会社が法務問題に巻き込まれたときの切り抜け方テクニック
 (1)法務トラブル対応(取引事故に伴う民事紛争)
  ・裁判所の特徴、裁判官の実体と生態
  ・民事訴訟の現実
 (2)不祥事対応(存立危機事態/シビアアクシデントへの対応)
  ・有事対応哲学の再確認
  ・有事対応チームの組成
  ・有事対応の戦略と段取りのデザイン
  ・裁判回避戦略
  ・メディア対策・ネット対策
  ・取引所対策その他有事外交戦略

※申込状況により、開催中止となる場合がございます。
※講師・主催者とご同業の方のご参加はお断りする場合がございます。
※録音、録画・撮影はご遠慮ください。講義中のPCのご利用はお控えください。
備考 会員 41,800円(本体 38,000円)一般 46,200円(本体 42,000円)
講演者 弁護士法人畑中鐵丸法律事務所 弁護士 畑中鐵丸 氏

お問合わせ

一般社団法人企業研究会セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514)
東京都千代田区麹町5丁目7番2号 MFPR麹町ビル 2F