【講師】八木労務監査事務所

所長  特定社会保険労務士・労働衛生コンサルタント 順天堂大学スポーツ健康科学部 講師
八木直樹 氏
学習院大学法学部卒業。昭和62年、労働省(現厚生労働省)に入省し、労働基準監督官として、愛知・埼玉・栃木・千葉労働局及び労働基準監督署に約30年間勤務。この間、あらゆる業種・規模の3,000社以上の事業場の労務管理・安全衛生管理の指導、派遣労働者の受入、労働災害調査、労災補償等に携わる。さまざまな労働者(外国人を含む)からの相談受付、労使紛争の解決についても1,000件以上を経験。

 

 

お申込フォームにて「オンライン受講」「会場受講」のどちらかをご選択ください。





【開催にあたって】

わが国では、総人口・労働力人口の減少と少子高齢化の進展の中で、労働市場や皆様方の職場の様子、そして「働き方」も大きな変革期を迎えております。今後ますます、高齢者・女性・外国人と働き手も多様化し、テレワークの定着、ジョブ型雇用や兼業・副業と「働き方」も大きく変わることが予想されています。

こうした中で、これまでの曖昧な労使関係は見直しを迫られ、労働分野においても、労働契約やコンプライアンス(法令遵守)が意識されるようになりました。

本セミナーでは、企業の人事労務担当者の方を対象に、労働契約・労働時間管理・賃金計算といった一般的な労務管理のみならず、安全衛生管理、派遣労働者の受入、外国人労働者などについて、労務安全衛生監査(コンプライアンス・チェック)のやり方をやさしく解説させていただきます。

日時 2022年 8月 22日(月) 10:00~17:00  
参加費
受付状況 申込受付中
対象 人事・労務部門、監査部門、コンプライアンス部門のご担当者様
主催
共催
221439
内容 1. はじめに

2. 労務安全衛生監査のながれ(全体)

3. 監査項目
 ①労務監査編
  ・労働契約・就業規則
  ・労働時間管理
  ・賃金計算
  ・有期・短時間(パートタイム)労働者の管理
  ・高齢者
  ・障害者雇用
  ・外国人労働者・技能実習制度・特定技能  
  ・派遣労働者の受入
  ・女性労働者の保護
  ・仕事と家庭の両立支援
  ・女性の活躍推進
  ・ハラスメント防止対策
  ・社会労働保険

 ②安全衛生監査編
  ・安全衛生管理体制
  ・リスクアセスメント・その他安全衛生管理活動
  ・安全基準・労働衛生基準  
  ・安全衛生教育
  ・健康診断の実施と事後措置
  ・長時間過重労働対策


※申込状況により、開催中止となる場合がございます。
※講師・主催者とご同業の方のご参加はお断りする場合がございます。
※録音、録画・撮影はご遠慮ください。


◆受講形式のご案内

【オンライン受講の方】


視聴用アカウント・セミナー資料は、原則として開催1営業日前までにメールでお送りいたします。
※最新事例を用いて作成する等の理由により、資料送付が直前になる場合がございます。

本セミナーはZoomを利用して開催いたします。

動作確認ページ

ネットワーク環境により(社内のセキュリティ制限等)ご視聴いただけない場合がございます。事前に上記「動作確認ページ」のリンクより動作確認をお願いいたします。



【会場受講の方】

お申込完了後、自動返信メールにて受講票をお送りいたします。

会場
『企業研究会セミナールーム』
〒110-0015 東京都 台東区東上野1丁目13ー7 ハナブサビル

備考 会員 41,800円(本体 38,000円) 一般 46,200円(本体 42,000円)
講演者 八木労務監査事務所所長  特定社会保険労務士・労働衛生コンサルタント 順天堂大学スポーツ健康科学部 講師 八木直樹 氏 

お問合わせ

一般社団法人企業研究会セミナー事業グループ(TEL 03-5834-3922)
tamiaki@bri.or.jp
東京都 台東区東上野1丁目13ー7 ハナブサビル