【講師】中山国際法律事務所

代表弁護士 経営倫理士  インテグリティ エバンジェリスト
中山達樹 氏
1998年東京大学法学部卒業。2010年シンガポール国立大学ロースクール(アジア法専攻)修了。2010~2011年シンガポールのDrew & Napier法律事務所に勤務。2015年中山国際法律事務所開設、同事務所代表弁護士。2013年中小機構国際化支援アドバイザー。2016年公認不正検査士。2022年経営倫理士。『グローバル・ガバナンス・コンプライアンス』『インテグリティ』2021年中央経済社をはじめ著書論文、また講演実績多数。

 

 

お申込フォームにて「オンライン受講」「会場受講」のどちらかをご選択ください。




【開催にあたって】

企業では「どうやって現場に当事者意識を持って,一人称で,自分ごととしてコンプライアンスを捉えてもらうか」が課題だ。やらされ感のある「コンプラ疲れ」に加え,コロナ後に広まったテレワークでコミュニケーションの総量も減り,副業も広まる中で,コンプライアンスはさらなる危機に直面している。

そこで,グローバル・ガバナンス・コンプライアンスを専門とし,長年にわたり多くの日系企業のコンプライアンス構築に携わり,また,インテグリティ研究の第一人者でもある国際弁護士の講師が,Withコロナ,またこれからのAfterコロナにおいてコンプライアンスをどう「実装(implementation)」するかの具体的工夫を紹介する。


日時 2022年 9月 2日(金) 14:00~17:00  
参加費
受付状況 申込受付中
対象 コンプライアンス部門、法務部門、監査部門、人事部門など関連部門のご担当者様
主催
共催
221245
内容 1 コンプライアンスの限界・病理
 ・「コンプライアンス」と「compliance」の違い -Microsoftの例など
 ・テレワーク -「共感」「対話(ダイアログ)」「第一線ディフェンス」の重要性

2 当事者意識アプローチ
 ・当事者意識とは? -目的意識+問題意識+危機意識
 ・メリットとデメリット -特にY世代・Z世代に対しては要注意
 ・当事者意識を高める工夫 -伊藤忠,JAL,リクルート,ヤマト運輸など

3 エンゲージメントアプローチ
 ・エンゲージメントとは? -モチベーション・忠誠心・従業員満足度等との違い
 ・メリットとデメリット -コンプライアンスとの論理必然的関係・数値化の罠
 ・エンゲージメントを高める工夫 -オンボーディング,「自己肯定感」の危険性など

4 インテグリティアプローチ
 ・インテグリティとは? -勇気,リーダーシップ,コミュニケーションなどの要素
 ・メリットとデメリット -分かりにくさの克服
 ・インテグリティを高める工夫 -会社理念と近づける,北風・太陽アプローチの比較

5 コンプライアンスを「自分ごと」に実装する具体的工夫
 ・「仕組み作って魂入れず」にならないために -「CM効果」「水撒き」とは?
 ・リーチングアウト,アラインメント,ISO31022の活かし方など
 ・「貧乏くじの引かせ合い」をせずに中間フライ(ポテンヒット)を拾う方法
 ・「ほ・し・い・か」が会社を滅ぼす? -「無用の用」とは?
 ・「言える化」「聴ける化」の仕組み化
 ・あるべき人事評価制度 -360度評価の功罪
 ・P・ドラッカー「文化は戦略に勝る(Culture eats strategy)」の真の意味は?
 ・DXよりもCX(コーポレート・トランスフォーメーション) 


※申込状況により、開催中止となる場合がございます。
※講師・主催者とご同業の方のご参加はお断りする場合がございます。
※録音、録画・撮影はご遠慮ください。


◆受講形式のご案内

【オンライン受講の方】


視聴用アカウント・セミナー資料は、原則として開催1営業日前までにメールでお送りいたします。
※最新事例を用いて作成する等の理由により、資料送付が直前になる場合がございます。

【動作確認ページ】
https://deliveru.jp/pretests/video

ID livetest55
PASS livetest55

ネットワーク環境により(社内のセキュリティ制限等)ご視聴いただけない場合がございます。事前に上記「動作確認ページ」のリンクより動作確認をお願いいたします。

LIVE配信セミナーは、協力会社である株式会社ファシオのイベント配信プラットフォーム「Delivaru」を使用します。(お申込者様のメールアドレスを(社)企業研究会、講師、㈱ファシオで共有いたします)



【会場受講の方】

お申込完了後、自動返信メールにて受講票をお送りいたします。

会場
『企業研究会セミナールーム』
〒110-0015 東京都 台東区東上野1丁目13ー7 ハナブサビル

備考 会員 35,200円(本体 32,000円) 一般  38,500円(本体 35,000円)
講演者 中山国際法律事務所 代表弁護士 経営倫理士 インテグリティエバンジェリスト 中山達樹 氏

お問合わせ

一般社団法人企業研究会セミナー事業グループ(TEL 03-5834-3922)
tamiaki@bri.or.jp
東京都 台東区東上野1丁目13ー7 ハナブサビル