【講師】樋口公認会計士事務所

公認会計士
樋口洋介 氏
99年横浜国立大学経営学部卒業。00年に監査法人トーマツへ入所し、上場企業の財務諸表監査やリスクマネジメント業務に従事。06年より現職。「企業・組織のモニタリング活動の最適化」に貢献すべく、上場企業・上場準備企業を中心に、内部統制報告制度の簡素化・最適化支援業務、内部監査の充実に向けた支援業務、各種セミナー・教育研修業務を提供している。

 

 

お申込フォームにて「オンライン受講」「会場受講」のどちらかをご選択ください。




【開催にあたって】

内部統制評価の実務担当者におかれましては、「簿記」や「会計」に対する苦手意識から、「決算・財務報告プロセス」の評価業務についてハードルを高く感じることが多いのではないでしょうか。また「システム」に対する苦手意識から、IT統制、特にIT全般統制についてハードルを高く感じることが多いのではないでしょうか。

当セミナーでは、簿記の知識や経理・決算業務の経験が乏しい方でも決算・財務報告プロセスの評価を実施することができるように、また、システム部門での業務経験がない方でも、IT全般統制を中心としたIT統制の評価を実施することができるように、最低限必要なノウハウを、実務レベルの観点で解説致します。

日時 2022年 8月 26日(金) 10:00~17:00  
参加費
受付状況 申込受付中
対象 監査部門のご担当者様
主催
共催
221009
内容 PartⅠ 決算・財務プロセスの基礎
1.決算・財務報告プロセスの概要
(1)決算・財務報告プロセスの概要
(2)評価区分と評価範囲
(3)業務の流れと評価区分
(4)留意点
  ①決算・財務報告プロセスの特徴
  ②制度対応の観点(制度が求めていることは何か?検討すべきことは?)
  ③文書化の方法
2.決算・財務報告プロセス(全社)
(1)単体決算の概要と評価
(2)連結決算の概要と評価
(3)開示の概要と評価
3.決算・財務報告プロセス(固有)
(1)貸倒引当金、退職給付引当金
(2)固定資産の減損
(3)税効果会計

PartⅡ IT統制の基礎
1.IT統制の概要
(1)システムとIT統制
(2)IT統制の種類と関係
(3)制度におけるIT統制の位置付け
2.IT全般統制の概要
(1)IT全般統制のリスク
(2)IT全般統制の領域
(3)評価範囲
3.領域ごとの解説
(1)開発と保守の業務の流れ、統制・評価のポイント
(2)運用管理の業務の流れ、統制・評価のポイント
(3)安全性確保の業務の流れ、統制・評価のポイント
(4)外部委託先管理の統制・評価のポイント

PartⅢ まとめとQ&A



※申込状況により、開催中止となる場合がございます。
※講師・主催者とご同業の方のご参加はお断りする場合がございます。
※録音、録画・撮影はご遠慮ください。


◆受講形式のご案内

【オンライン受講の方】


視聴用アカウント・セミナー資料は、原則として開催1営業日前までにメールでお送りいたします。
※最新事例を用いて作成する等の理由により、資料送付が直前になる場合がございます。

【動作確認ページ】
https://deliveru.jp/pretests/video

ID livetest55
PASS livetest55

ネットワーク環境により(社内のセキュリティ制限等)ご視聴いただけない場合がございます。事前に上記「動作確認ページ」のリンクより動作確認をお願いいたします。

LIVE配信セミナーは、協力会社である株式会社ファシオのイベント配信プラットフォーム「Delivaru」を使用します。(お申込者様のメールアドレスを(社)企業研究会、講師、㈱ファシオで共有いたします)



【会場受講の方】

お申込完了後、自動返信メールにて受講票をお送りいたします。

会場
『企業研究会セミナールーム』
〒110-0015 東京都 台東区東上野1丁目13ー7 ハナブサビル

備考 会員 41,800円(本体 38,000円) 一般 46,200円(本体 42,000円)
講演者 樋口公認会計士事務所 公認会計士  樋口洋介 氏

お問合わせ

一般社団法人企業研究会セミナー事業グループ(TEL 03-5834-3922)
tamiaki@bri.or.jp
東京都 台東区東上野1丁目13ー7 ハナブサビル