【講師】インターナル・コミュニケーションアドバイザー

元パナソニック㈱ グローバルコミュニケーション推進総括部長
松枝健夫 氏
1977年松下電器産業入社。マーケティング部門の後、広報本部にて松下グループ社内報季刊『松風』編集長、社内報月刊『PaNa』創刊。初代編集長。グローバルコミュニケーション推進総括部長、日本経団連社内広報センター代表幹事、日本広報学会常任理事を経て現在IC(インターナル・コミュニケーション)アドバイザー/コンサルティングに従事。



【開催にあたって】

編集者がなすべきこととは何か。新配属や職場異動で社内広報を担当することになり、何をどう進めてよいかわからない。社内広報をある程度経験してきたが、このままでいいのかと思案している。

そのような方を対象に『社内広報担当者のための実践力養成講座(基礎編)』を実施します。

社内広報の意義と役割を再確認し、社内広報業務の基本的な考え方を学ぶことでモチベーションアップにつなげていただければと思います。

日時 2022年 7月 21日(木) 14:00~17:00  
参加費
受付状況 申込受付中
対象 社内報編集初心者の方、新たに社内広報の担当になった方、社内報作成の基本を学び直したい方
主催
共催
221504
内容
1.社内広報の定義、歴史的変遷

2.社内報制作の基本
 ①制作体制と仕事の流れ
 ②媒体の形態と編集項目
 ③情報収集の基本
 ④情報の価値判断と記事掲載
 ⑤編集計画の立て方
 ⑥企画記事の立案と推進
 ⑦取材の進め方
 ⑧記事原稿の書き方
 ⑨写真の撮り方と選び方
 ⑩見出しの付け方
 ⑪レイアウト
 ⑫校正
 ⑬読者調査の必要性と進め方


※申込状況により、開催中止となる場合がございます。
※講師・主催者とご同業の方のご参加はお断りする場合がございます。
※録音、録画・撮影・お申込者以外のご視聴はご遠慮ください。



【本セミナーはZoomを利用して開催いたします】

視聴用アカウント・セミナー資料は、原則として開催1営業日前までにメールでお送りいたします。
※最新事例を用いて作成する等の理由により、資料送付が直前になる場合がございます。

動作確認ページ

ネットワーク環境により(社内のセキュリティ制限等)ご視聴いただけない場合がございます。事前に上記「動作確認ページ」のリンクより動作確認をお願いいたします。

備考 会員 35,200円(本体 32,000円)一般 38,500円(本体 35,000円)
講演者 インターナル・コミュニケーションアドバイザー 元パナソニック㈱グローバルコミュニケーション推進総括部長 松枝健夫 氏

お問合わせ

一般社団法人企業研究会セミナー事業グループ(TEL 03-5834-3922)
東京都 台東区東上野1丁目13ー7 ハナブサビル