◎新規事開発を担当、推進されている幹部・リーダーの方々を対象とした異業種交流会です。
◎第34期は、2020年3月23日(月)よりスタートします。(全12回)
(正式参加をご検討中の方は、「体験参加」も可能です。)


■開催要領■

【参加対象】
新規事業開発、研究・技術開発部、技術・事業企画部、マーケティング部等において、新規事業を
担当、推進されている幹部・リーダーの方々

【研究テーマ】
メンバー各社が抱えている課題、問題意識を反映し、最も関心のあるテーマを幹事・事務局で協議、
例会の講演内容や、合宿研究会における研究・討議テーマとして決定します。

【定例会の流れとグループ討議の特徴】
毎月の定例会では、新規事業開発をめぐる先進企業の成功・失敗事例や、今日的トピックスに関する
具体的な講演を題材に、講師を囲んでのインタラクティブな討議を行い、そのエッセンスを毎回自社
に持ち帰ることができます。一般的なセミナー(講演+質疑応答)と異なり、原則、講師にも後半の
グループ討議に加わっていただく特徴的なスタイルで運営しています。

【合宿研究会(5月・11月)】
時間の制約から解放されたグループ討議を通じ、「新規事業を成功に導くために必要な戦略・施策」
などのテーマについて、具体的に検討するとともに、メンバー同士の更なる親睦を図ります。

【企業見学会(10月)】
新規事業開発の現場や企業の研究施設、工場などを訪問し、視察見学と意見交流を行います。

【有志勉強会】
例会当日の午前(11:00~12:30)を活用した、新規事業に関する書籍の“輪講”を主体とする勉強会。
新規事業に関する書物を読込み、メンバーと意見交換することで、自らの理解を補うことができます。
更に市場動向や企業動向、新規事業開発担当者としての心得など、生きた情報を得ることもできます。

*ご参考:過去10年間の勉強会テキスト(書籍)一覧:
『ワイドレンズ ーイノベーションを成功に導くエコシステム戦略』(ロン アドナー)
『シリコンバレー式 最高のイノベーション』(スティーブン・S・ホフマン)
『3000億円の事業を生み出す「ビジネスプロデュース」成功の道』(三宅孝之・島崎崇 )
『ビッグバン・イノベーション』(ラリー・ダウンズ+ポール・F・ヌーネス)
『経営の失敗学』(菅野寛)
『シリアル・イノベーター 「非シリコンバレー型」イノベーションの流儀』
(アビー・グリフィン、レイモンド・L・プライス、ブルース・A・ボジャック)
『新しい市場のつくりかた』(三宅秀道)
『リーン・スタートアップ』(エリック・リース)
『ストーリーとしての競争戦略』(楠木建)
『新規事業成功の教科書』(坂本桂一)

日時  
参加費
受付状況 申込受付中
対象
主催
共催
190015
内容 ■34期(今期)内容■

〇第1回:3月23日(月)13:30~18:30/アイビーホール
<基調講演とグループ討議・懇親会>
「スリーエムの経営とイノベーション
~イノベーションを育む企業文化、制度・仕組みと全社的イノベーション・マネジメント体制」
 スリーエム ジャパン㈱ 代表取締役社長

〇第2回:4月20日(月)13:30~17:00/アイビーホール
<特別講演とグループ討議>
「新市場を生み出す新商品開発戦略
  ~テプラ、ポメラほか、市場開拓型の独創的な商品開発へのチャレンジ」
 ㈱キングジム 代表取締役社長

〇第3回:5月15日(金)・16日(土)/合宿
<コーディネーター講義・グループ討議と全体討議>
「新たな価値を創造する新規事業開発 
  ~メンバー各社の新規事業開発の現状と課題、問題意識を踏まえて」

〇第4回:6月16日(火)13:30~17:00/アイビーホール
<ゲスト講演とグループ討議>
「NECにおける自社保有技術による新事業創出の取り組み、事業化の壁の越え方」
 日本電気㈱ コーポレート事業開発本部 本部長

※第5回以降の開催日程は、本ページ上部のパンフレットをご参照ください。


■33期(前期)内容■

〇第1回:「新生デュポンの成長戦略とイノベーション」
      デュポン㈱ 代表取締役社長

〇第2回:「IoT時代の日本企業をどう方向付けるか
       ~オープン&クローズ戦略とデータ利活用を必要とする時代の到来」
      東京大学 政策ビジョン研究センター シニア・リサーチャー 小川 紘一 氏

〇第3回:「メンバー各社の新規事業開発の現状と課題』(合宿研究会)

〇第4回:「コマツのデータ活用による顧客価値拡大とイノベーションの取り組み」
      ㈱小松製作所 開発本部 フェロー 

〇第5回:「『マイクロ波化学』という新産業を創る
       ~世界中の化学産業の変革に向けた、非連続のイノベーションへの挑戦~」
      マイクロ波化学㈱ 代表取締役社長 CEO 

〇第6回:「イノベーション活動に求められる『思考の持久力』の身に付け方
                ~システムデザインとデザインマネジメントの方法論」
     慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科 特任講師 富田 欣和 氏

〇第7回:「共創で創る未来 ~価値創造の仕掛けと求められる人財」
      オムロン㈱ インキュベーション推進本部 インキュベーションセンタ長

〇第8回:「社内にシリコンバレー流をつくる
     ~デンソーにおける『CASE+MaaS』時代のデジタルイノベーションの取組み」
      ㈱デンソー MaaS開発部 部長 兼 デジタルイノベーション室 室長

〇第9回:「㈱リコー 環境事業開発センター 見学と意見交換」(企業見学会)

〇第10回:「新たな価値を創造する新規事業開発【実践編】(合宿研究会)
     ~新規事業開発の“What探索”、事業を成功に導くための戦略・アクションプラン」

〇第11回:「AI/IoTによるサービスイノベーション そのために大切にすべき事」
      セコム㈱ 顧問

〇第12回:「新規事業開発幹部が押さえておくべき『ニューロテクノロジー』の現状と未来
           ~個・無意識を知り適切な打ち手をとる、脳情報通信技術の事業への適用」
      ㈱NTTデータ経営研究所 ニューロイノベーションユニット 
                         シニアマネージャー 茨木 拓也 氏
      ㈱Universal Mind 代表取締役 
備考 ■34期(今期)参加要領■

〇参加費/1名様
正会員 290,000円(本体価格)一般 320,000円(本体価格)
*合宿参加費(30,000円程度)や特別懇親会費などは、別途実費をご負担いただきます。
*分割でのお支払いも承ります。お気軽にご相談ください。

〇体験参加
第1回例会(3/23)、及び、第2回以降の各定例会では、正式参加をご検討中の方に限り、
会合の雰囲気をご覧いただく体験参加をお受けします。
要:事前予約(※講演のみのご参加は、お受け致しかねます。)
講演者

お問合わせ

一般社団法人企業研究会上島
090-6797-1801
kamijima@bri.or.jp
東京都千代田区麹町5丁目7番2号 MFPR麹町ビル 2F