【講師】青山公認会計士事務所

公認会計士
青山恒夫 氏
横浜国立大学経営学部を卒業後、中央監査法人に入所。その後独立し、青山公認会計士事務所を設立。会計システムの構築や見直し、会計とITを組み合わせて経営者の意思決定に役立つ仕組みづくりを行うことを得意な業務分野とする。

 
 
 
〇LIVE配信セミナーとは
企業研究会セミナールームで開催するセミナーをお客様のPCやスマートフォンにライブ中継します。

〇受講方法
開催日の1営業日前に視聴用のURLとログインID/PASSをお送りします。

本セミナーお申込の前に、以下URLにて必ず動作確認をしてください。ご試聴の際はURL『ID』『PASS』をご利用ください。(※視聴が出来ないPCでは本セミナーをご利用いただけません)

URL https://deliveru.jp/pretests/video

上記URLをクリックし、ID/PASSを要求された際にはお手数ですが、下記をご入力ください。
ID livetest55
PASS livetest55

また、お申込の前に下記『LIVEセミナー利用規約』を必ずご確認ください。
『LIVEセミナー利用規約』 

〇質疑応答について
チャット機能で質問できます。
※質問内容・当日の進捗により、お答えできない場合がございます。予めご了承ください。

LIVE配信セミナーは、協力会社である株式会社ファシオのイベント配信プラットフォーム「Delivaru」を
使用します。また、お申込者様のメールアドレスを(社)企業研究会、講師、㈱ファシオで共有いたします。



【開催にあたって】

業務データを活用して経営に役立つ帳票を作成し、経営状況を可視化したり分析することはVUCAと称される変化が一段と激しさを増していく時代にあって、経営の意思決定のスピードを上げ、環境変化に追いついていくために必須のことです。経営状況の可視化のために効果的なツールにはBI(ビジネスインテリジェンス)があります。ただ、いきなりBIツールに行かずに、BIの入り口として誰でも使っているExcelのピボットテーブルでデータ分析を行うことがコストも時間もかからない割には効果的なため、本講座を設けてみました。
ぜひ、この機会にご参加頂き、データ分析の第一歩を踏み出して頂きたいと思います。

日時 2021年 10月 20日(水) 9:30~12:00  
参加費
受付状況 申込受付中
対象 ピボットテーブルによりデータ集計・分析を効率化したい方
主催
共催
211958
内容 1.Excelピボットテーブルを使用する前に
 (1)データの重複やモレの確認
 (2)データ分析で入手したい数値・指標の明確化
 (3)元データにないが入手したい項目の洗い出し

2.Excelピボットテーブルの基礎知識
 (1)Excelピボットテーブルとは
 (2)Excelピボットテーブル活用
  ・推移表作成
  ・クロス集計表作成
  ・深掘り分析
 (3)Excelピボットテーブルの機能
  ・並び替え
   昇順、降順、トップ10表示
  ・スライサー
  ・タイムライン
  ・計算の種類
  ・複数のピボットテーブルを並列表示
  ・集計項目の追加
  【演習】
   上記の機能の理解のための演習

3.販売データで販売データの分析
 (1)どんな販売分析項目を知りたいか
 (2)ピボットテーブルでどんな分析ができるか
 (3)販売サンプルデータでの分析帳票の解説

4.Excelピボットテーブルの応用他
 (1)複数のファイルをピボット化する
 (2)元データの更新時の処理

【講座の進め方等】
(1)解説は2時間程度、演習を30分程度設けます。
(2)演習は配布するファイルで参加者ご自身のPCで行って頂きます。
(3)参加者には個別にZoom・メール等で1時間以内のフォローをします。


※申込状況により、開催中止となる場合がございます。
※講師・主催者とご同業の方のご参加はお断りする場合がございます。
※録音、録画・撮影・お申込者以外のご視聴はご遠慮ください。
備考 会員 24,200円(本体 22,000円) 一般 27,500円(本体 25,000円)
講演者 青山公認会計士事務所 公認会計士 青山恒夫 氏

お問合わせ

一般社団法人企業研究会セミナー事業グループ(TEL 03-5834-3922)
東京都 台東区東上野1丁目13ー7 ハナブサビル