【講師】Mizuno Consultancy Holdings Ltd

代表取締役社長
水野真澄 氏
1987年早稲田大学政治経済学部卒業。同年丸紅入社。財務・経理関連部署で勤務後、2001年よりコンサルティング業務を展開。2008年8月末に丸紅を退社し、MizunoConsultancy Holdings(日本・香港・上海・広州・深セン・ベトナムに拠点有り)を設立。日系企業に対するコンサルティング業務を行う他、新聞・雑誌・TV等でも幅広い活動を行っている。また、広州市シンクタンクメンバー、肇慶市顧問、香港貿易発展局アドバイザー等を兼務。

 
 
 
「ZOOMセミナーお申込の前に以下2点ご確認ください。」

①【回線速度環境 確認のお願い】
URL内の「GO」を押していただき、下記以上の数字が表示されていれば視聴可能な環境です

https://beta.speedtest.net/

DOWNLOAD Mbpsが「50~80」以上
UPLOAD MPSが「30~50」以上

②【動作確認 確認のお願い】
下記URL内「参加する」を押していただき、動作確認をしてください。

https://zoom.us/test



【開催にあたって】

中国の会計は、制度自体は、国際会計基準を意識した、スタンダードな内容ですが、実務運用上の変則性もあり、制度・実務を包括的に理解する必要が有ります。また、企業所得税、個人所得税、増値税などの税金は、ビジネスの採算に大きな影響を与えます。

このセミナーでは、会計・税務の双方を実践的に分析し、企業のオペレーションに与える影響を分かりやすく解説します。また、2019年1月1日に25年ぶりの大幅な改定が行われた個人所得税の詳細解説、2019年4月の増値税制度変更、その後の制度変更を踏まえて解説します。

日時 2021年 10月 19日(火) 13:00~17:00  
参加費
受付状況 申込受付中
対象 主に経理・財務部門、国際事業部門のご担当者または管理職の方々
主催
共催
211749
内容 1.中国の会計制度
(1)中国の会計制度    
(2)財務諸表(賃借対照表・損益計算書)
(3)会計基準と企業所得税を考慮した個別項目の計上基準
・外貨会計  
・棚卸資産  
・有形固定資産
・有形固定資産の減価償却  
・無形資産 
・無形資産の償却
・貸倒引当金 
・資本金計上 
・税効果会計

2.中国の会計実務
(1)会計就業資格       
(2)会計年度・記帳言語・記帳通貨
(3)会計書類の保存期間    
(4)財務会計報告書
(5)配当と法定準備金     
(6)発生基準と発票基準

3.企業所得税と個人所得税
(1)企業所得税法の特徴    
(2)現在の優遇制度
(3)損金算入制限経費
(4)非居住者企業に対する課税(源泉徴収課税と租税条約との関係)
(5)駐在員事務所に対する経費課税    
(6)個人所得税の概要
(7)個人所得税の計算方法        
(8)非居住者に対する課税

4.流通税(増値税・消費税・付加税)
(1)財貨の増値税の概要     
(2)増値税の課税方法           
(3)増値税の一般納税人と小規模納税人   
(4)役務の増値税の概要     
(5)役務増値税の一般納税人と小規模納税人
(6)役務増値税の輸出免税・ゼロ税率
(7)役務増値税対象役務提供時の源泉徴収  
(8)消費税  
(9)付加税 



※申込状況により、開催中止となる場合がございます。
※講師・主催者とご同業の方のご参加はお断りする場合がございます。
※録音、録画・撮影はご遠慮ください。
備考 会員 35,200円(本体 32,000円)一般 38,500円(本体 35,000円)
講演者 Mizuno Consultancy Holdings Ltd 代表取締役社長 水野真澄 氏

お問合わせ

一般社団法人企業研究会セミナー事業グループ(TEL 03-5834-3922)
東京都 台東区東上野1丁目13ー7 ハナブサビル