現在、企業は法令遵守が強く要請され、社会からの対外的監視も厳しくなっています。
また、最近では、企業内の労務トラブルは裁判所等での対外的解決に委ねられる傾向があります。
このような状況下において、従業員の不祥事や秩序違反行為の発生は、社会的批判にさらされ、
企業の社会的信用の低下につながりかねません。
そこで、本セミナーでは、従業員による不祥事・秩序違反行為の予防と発生時の対応実務について、
分かりやすく解説致します。

日時 2020年 1月 27日(月)13:30 ~ 17:00  
102-0083 東京都 千代田区麹町5丁目7番2号 MFPR麹町ビル 2F
参加費
受付状況 申込受付中
対象 法務・監査部門・人事部門等、ご担当の方々
主催
共催
191748
内容 Ⅰ 従業員による不祥事及び秩序違反行為とは
1.不祥事とは 
2.秩序違反行為とは 
3.企業外非行と企業内問題行動 
4.企業に与える影響とは

Ⅱ 不祥事及び秩序違反行為の予防
1.研修・教育
2.モニタリング
3.呼気検査
4.所持品検査
5.改善指導
6.その他

Ⅲ 不祥事及び秩序違反行為に対する具体的対応
1.具体的対応
(1)懲戒処分 
(2)普通解雇 
(3)刑事告訴 
(4)損害賠償請求 
(5)その他
2.類型
(1)企業内での業務上横領等の刑事犯罪 
(2)セクシュアルハラスメント
(3)パワーハラスメント 
(4)情報漏えい 
(5)会社批判 
(6)企業外での痴漢 
(7)企業外での飲酒運転
(8)その他
備考 会員 35,200円(本体  32,000円) 一般  38,500円(本体  35,000円)
講演者 石嵜・山中総合法律事務所 パートナー弁護士 江畠健彦 氏

お問合わせ

一般社団法人企業研究会セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514)
東京都千代田区麹町5丁目7番2号 MFPR麹町ビル 2F