内部統制報告制度への対応は、年数を重ねるごとにルーティン化してきています。

しかし、基準の要求水準以上の過剰な対応を継続し、評価部門・評価対象部門双方の負荷が高いままとなっているケースも多くあります。

この講座では、制度の本質に立ち返り、講師が現場レベルで直面した様々な課題とその解決の方向性について解説を行うことで、参加者の企業における制度対応業務の簡素化を目指します。

日時 2020年 2月 25日(火) 13:00 ~ 17:00  
102-0083 東京都 千代田区麹町5丁目7番2号 MFPR麹町ビル 2F
参加費
受付状況 申込受付中
対象 内部監査部門のご担当者
主催
共催
191817
内容 1.現状チェック
(1)こういった状況ではありませんか?
(2)過大になりやすい背景
(3)簡素化に必要なスキル

2.評価範囲に関する簡素化・最適化
(1)簡素化・最適化の要点
(2)事例1~事例12(全社的な内部統制/業務プロセスに係る内部統制)
(3)簡素化に向けた取り組み

3.文書化に関する簡素化・最適化
(1)簡素化・最適化の要点
(2)事例13~事例22(全社的な内部統制/業務プロセスに係る内部統制)
(3)簡素化に向けた取り組み

4.整備評価・運用評価に関する簡素化・最適化
(1)簡素化・最適化の要点
(2)事例23~事例30(全社的な内部統制/業務プロセスに係る内部統制)
(3)その他の事例
(4)簡素化に向けた取り組み

5.まとめと質疑応答




備考 会員  35,200円(本体 32,000円)
一般  38,500円(本体 35,000円)
講演者 樋口公認会計士事務所 公認会計士  樋口洋介 氏

お問合わせ

セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514)
東京都千代田区麹町5丁目7番2号 MFPR麹町ビル 2F